三尖弁閉鎖不全症

2016.01.13 21:12|病気


重々しい病名からスタートしておりますが、
結論から言うとバビっちょ、軽度の三尖弁閉鎖不全症と診断されました。


160113-1.jpg
日曜日、いつもの月イチ病院の日で、検診してもらったところ、
心臓音に微かに雑音が聞こえると言われまして。
で、水曜日に一日預けてしっかり診てもらうということになりました。


160113-2.jpg
ってことで昨日の夜のバビっちょ。寒かったので重装備で病院へ。

そして先ほど病院で診断結果を聞いてきました。
そこで三尖弁閉鎖不全症と言われました。
(日曜日の段階で、かも知れない、ということは聞いておりました)

「まだ軽度の軽度でお薬も処方されないくらいだとは思いますが、
専門医にしっかり診てもらうことをおすすめします」
と、先生に言われまして、予約が取れれば来月にも東大附属動物医療センター
に行くことに。

というのも、三尖弁の閉鎖不全は珍しいというのと
(大体は僧帽弁閉鎖不全になってそこからの三尖弁閉鎖不全になるらしく、
いきなり三尖弁閉鎖不全は稀らしいです)、
まだバビがこの病気になるのにはちょっと若いかなあということで、
この病気がどれくらいの速さで進行するのかとか、
不安な部分もあるということでした。

その東大附属動物医療センターの診察結果次第だとは思いますが、
今のところは普通の生活で大丈夫なようです。
心臓病は治すというよりもいかに症状を抑えながら生活していくか、
ということになるので、これからが大変だとは思いますが、
しっかり病気とともに生きていかなくちゃですね。



長々と書きましたが、バビはいたって元気です。
ついでと言ってはなんですがルカも元気です(笑)
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

お大事に

バビちゃん~何だか大変なことに!?
でもお江戸にはすごいお医者様もいらっしゃるから良かったね!

一病息災っていうから きっとずっと元気に過ごせますよ

うちのパピ見習ってください~19歳2ヶ月まだ頑張っています(笑)

Re: お大事に

> usakoさま

そうなんですなんだか大変なことに〜^^;
でもまあ早期発見できて不幸中の幸いといいますかね。

パピちゃんとバビ。まるとてんの違いだけですので、
バビにはしっかりパピちゃんの後に続いてもらおうと思います(笑)
非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

LUCA父・母

Author:LUCA父・母
イタリアングレーハウンド ルカ
2007.11.23生まれ♂

イタリアングレーハウンド バビ
2009.10.10生まれ♀

ルカ父、ルカ母と
気ままな4人暮らし。

いくつになったの

いくつになったの

時計

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログ

ブログ

フリーエリア

ページトップへ